諦める女性 | 女性の美貌のひとつである乳房を失ってしまった時の治療法

女性の美貌のひとつである乳房を失ってしまった時の治療法

手をのばす女性

諦める女性

治療内容

美容外科で行っている乳房再建治療の種類は、主に2種類あります。
その方法は、人工の乳房を使用する方法と自分の体の一部を移植する方法です。
また、その2つを利用する方法もあります。
2014年の1月には人工乳房を利用しての手術も保険が適応になりました。
そのため、どちらの手術治療も安く治療が出来るようになったのです。
乳房を無くして落ち込んでいる女性にとっては、とても心強い味方になるのです。
この2つの乳房再建の治療方法を両方組み合わせての治療も可能になります。
自分の希望に合わせて治療ができるようになったので、乳房を無くして悩んでいる女性でも明るい未来が見えるようになりました。
2つの治療方法を合わせることができれば、さらに綺麗なバストになることが期待出来ます。
手術の時の眠って目が覚めれば、自然で綺麗なバストが手に入っていますので、精神的な負担は以前よりも少なくなりました。

乳房再建手術の治療内容は2種類ありますが、その手術内容について説明していきます。
まず、自分の筋肉や脂肪、皮膚などを移植する方法です。
これは、主に背筋や腹筋を用いる方法があります。
それぞれの筋肉には、広背筋皮弁や腹直筋皮弁という筋肉があります。
これらの筋肉は、比較的に柔らかい筋肉であると言えます。
そのため、柔らかい胸を手に入れることが出来るのです。
皮膚が足りていないという場合には、皮膚の移植も行っていきます。
自分の皮膚を使用するので、アレルギーなどのトラブルを防ぐことが可能になります。
乳房再建手術での治療は自分のケースや希望に合わせることが出来るのです。